2010年03月03日

お雛様

3月3日 うちのお雛様です。
 ohinasama.jpg
全部で95個の木片を、各段ごとに丸い木のケースにパズルのように収めて、重箱式に5段重ねてしまいます。 見るだけでなくて、手に取って遊べて、娘たちも気にいっています。

http://www.u-plan.jp/

♪斎藤明子
posted by JapanArts at 15:17| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

「信濃の国」

今年度最後の授業参観で娘の学年が「信濃の国」を発表しました。
長野県出身の人が集まる宴会の席で歌われる歌、としか思ってなかったのですが、実はとても素敵な作品でした。
これを歌うたびに、自分の住むところを誇りに思えるなんて嬉しい!私も歌いたい!しかし歌詞が非常に長く、子どものようにすぐに覚えられないのがつらいところです。

その次に長野県に関係のある歌として「浦島太郎」が発表されました。彼が玉手箱を開けたのは長野県だったんですって!知りませんでした。

2月25日 ♪斎藤明子
posted by JapanArts at 14:05| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

新しい車

今日から新しい車になりました。

例年になく寒く凍った軽井沢でしたが、その為に予期せぬハプニングにみまわれ、予期せぬタイミングで新車を購入することになったのでした…。

スズキのラパンです。子どもたちの学校やお稽古ごとの送り迎えをはじめ、自分の仕事や買い物など、ここでは車がなければ生活できません。
kuruma.jpg
まさにウサギのように、毎日車で跳び回っているのです。

2月24日 ♪斎藤明子
posted by JapanArts at 14:07| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

エレキベース

子ども用エレキベースを購入。
IMG_6807.jpg
小さくてとってもかわいいのに、音は一人前か、それ以上かも?MADE in 松本なんだそうです。

2月20日 ♪斎藤明子
posted by JapanArts at 14:03| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ブラジル!

軽井沢にあるブラジル料理店“カジーニャ”で、開店1周年記念パーティーがありました。
ブラジル料理は私の想像よりもずっと繊細で、やさしい味がしました。

この夏は、夫、尾尻雅弘とのギターデュオで、ブラジルのレパートリーに挑戦してみようと思っています。ショーロと呼ばれるジャンルは、ヨーロッパで流行したワルツ、ポルカなどをブラジル風に料理した音楽です。

今回素敵な会食に参加できて、また曲のイメージが新たになりました。
IMG_0155.jpg
エンパナーダ
6807.jpg 
お米のスープ
IMG_0158.jpg
ひよこ豆や、ヤシの新芽のサラダ。
IMG_0160.jpg
カリオカ豆、アボガドのデザート。レモンとお砂糖が入ってます。
IMG_0161.jpg IMG_0073.jpg

2月17日 ♪斎藤明子
posted by JapanArts at 13:59| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

写真

先月撮影した写真が出来上がってきました。

IMG_3658.jpg Photo:前田和尚

写真の隅々まで、そのときの現場の充実した空気が満ちているのがうつりこんでいる気がします。トリミングするのがもったいない。

この日の最後に撮影した記念写真です。

image5.jpg

前列左から、メイクの遠藤和也さん、カメラの前田和尚さん、クラリネットの小平真司さん、私、ギターの尾尻雅弘、そして今回のディレクションをお願いした島田佳幸さん。衣装コーディネイトもやってくれました。

私の着用しているコートドレスは、島田さんご自身のブランド“ヌゥイ"で、私のためにデザイン、製作されたものです。

2月9日 斎藤明子
posted by JapanArts at 12:39| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ヴォルフガング・ベッチャー先生

ベッチャー先生との写真が届きました。
9月に軽井沢の大賀ホールでCDを録音された際のものです。

私の恩師であり作曲家の中村洋子先生の、無伴奏チェロ組曲を録音されたのです。

ベッチャー先生は、初対面の私を快く録音現場に通してくださいました。普通では考えられないことです。それはまさに、ご自分の音楽から学べるものを学べるだけもっていきなさいとおっしゃっているようでした。

 IMG_00010.jpg

最初の1音を聞いた瞬間、大きなショックにおそわれました。そこには中村洋子先生の人間としての核が堂々と存在していました。私が先生のお書きになった譜面を演奏するとき、そこから何も読み取れていなかったことに愕然としました。

音楽が「書かれたままに美しい」というのはどのようなことなのかをしっかり学ばせていただいた2日間でした。

ご自分のすべてを、あとに続く音楽家たちに開放される先生の後を、しっかりとついていきたいと思いました。 ♪斎藤明子
posted by JapanArts at 16:22| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

おすすめ iphone アプリ

最近音楽系の仕事仲間でもiphoneやitouchユーザーが増えてきました。

このままではappleに生活のすべてを洗脳されてしまうのではないかという恐怖を抱きつつも、もう手放せない。トラブルがいろいろあっても、なぜか許せてしまうのです。

仕事に出かけるときに必要なものをすべてiphoneに入れてしまえたらと現在画策中で、いくつか音楽系のアプリを試してみました。

そのなかで、このメトロックというメトロノームは素晴らしい。製品化されているものはみんな正確だと思いがちですが、逆にどんな状況でもきちんとテンポが刻めるものが意外とないのです。そんななかでこのメトロックは非常に正確にできています。

いつ、何の曲を、どのテンポで演奏したかを記録に残すことができるのもとても便利です。

 photo1.JPG

もちろんビートを刻む音などはユーザーが自分の好みで選ぶことができます。
使用中にipodを呼び出し、再生する曲のテンポを計る、なんていうこともできます。

今、チューナーアプリを探していますが、やはりなかなか正確で使いやすいというものはありません。今後に期待です。Metrock (メトロック・メトロノーム)

photo2.JPG

♪斎藤明子
posted by JapanArts at 12:22| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月31日 ニューイヤーコンサート

夫、尾尻雅弘とのDUOで、モーツァルト“フィガロの結婚序曲"と
ファリャ“はかなき人生"より“スペイン舞曲"を演奏しました。
7弦と10弦なので、まさにやりた い放題。
最低音からフレットのない高い音まで使い切ったアレンジで、楽しいのです。

IMG_0132.JPG

衣装もはじめて舞台で着用するものでした。
私はトレンチコートの格好良さがそのまま生きているコートドレス。
夫は黒の破いてあるジーンズに挑戦!

河野智美さんと楽屋にて。出演者が多いコンサートは、
舞台裏もとても盛り上がります。
posted by JapanArts at 12:17| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月27日 撮影

宣伝用の写真をとりなおしました。
ずっと一緒に仕事をしてきたメンバーと3ヶ月にわたって準備し、
とても充実したセッションになりました。

 image2.jpg

カメラマンの前田和尚さんは素晴しい!被写体に自分のアーティストとし
ての欲望を押し付けることなく、ひたすらありのままの全てを受け入れ、
なおエネルギーを引き出してくれるのです。それなのに、出来た写真には
前田さんの個性が力強く光っていて、本当に前田さんにしか撮れない写真
になっているのです。

image3.jpg

私も、クラシック音楽というフィールドで、常にそんな“本物"と
呼べるアーティストを目指していたいと心から思いました。

IMG_6807.jpg

♪斎藤明子
posted by JapanArts at 12:11| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

アナリーゼ講座

4月にバッハを演奏するので、ただいま勉強中。作曲家、中村洋子先生の、平均律第1巻第1番のアナリーゼ講座に出かけました。実筆譜からの検証や、バッハのほかの作品との関連、そしてその後の作曲家がそこから何を学んでいたかにいたるまで、大変詳しい内容。まるでバッハがそこで作曲をしている姿がリアルに見えてしまいそうなほどに、迫真に迫ったお話でした。バッハを演奏することは非常に怖いことには変わらないのですが、それ以上に“どうし ても演奏したい!”という欲求をかきたてられる講座でした。
 
♪斎藤明子
posted by JapanArts at 16:56| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

子供たちと柏崎の海に行ってきました。
P8040117.jpg 
息子がこんなかわいいフグを捕まえました。
プーッと膨れるところをはじめて見て感激!
P8040107.jpg
イトマキヒトデもいました。こんなにきれいな星の形です。
偶然の出会いですが、とてもラッキーでした!
 P8040094.jpg
♪斎藤明子
posted by JapanArts at 12:21| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

コンクールの審査

昨日はGLC学生ギターコンクールが行われました。

私も子どもの頃参加し、賞を頂いた関係で、今回はゲスト審査員としてたくさんのお子さんの演奏を聴いてきました。  どのお子さんものびのびと個性を発揮していて大変感動しました。  

思い返せば私もこのコンクールに参加したときが、初めてギターの世界の大人たちに接した時だった様に思います。やはりどの方も強烈な個性をお持ちで、しかもまだほんの子供だった私の個性をも、とても尊重してくださったことが大変印象に残っています。そんな社会だったからこそ、これまで自分らしさをしっかりと守って生きてくることが出来たのだと感謝の気持ちを新たにしました。

♪斎藤明子
posted by JapanArts at 18:35| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。