2009年08月03日

コンクールの審査

昨日はGLC学生ギターコンクールが行われました。

私も子どもの頃参加し、賞を頂いた関係で、今回はゲスト審査員としてたくさんのお子さんの演奏を聴いてきました。  どのお子さんものびのびと個性を発揮していて大変感動しました。  

思い返せば私もこのコンクールに参加したときが、初めてギターの世界の大人たちに接した時だった様に思います。やはりどの方も強烈な個性をお持ちで、しかもまだほんの子供だった私の個性をも、とても尊重してくださったことが大変印象に残っています。そんな社会だったからこそ、これまで自分らしさをしっかりと守って生きてくることが出来たのだと感謝の気持ちを新たにしました。

♪斎藤明子
posted by JapanArts at 18:35| 斎藤明子こんな出来事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。